トロンフォーラム

「基礎から学ぶ組込みμT-Kernelプログラミング」12月15日発売

トロンフォーラム幹事会員のパーソナルメディアは、12月15日に「基礎から学ぶ組込みµT-Kernelプログラミング リアルタイムOSの初歩から実践テクニックまで」(坂村健・監修、豊山祐一・著)を発売しました。

IoTの普及に伴い、ネットワークに接続されるIoTエッジノードのプログラミングが重要になっています。このIoTエッジノードはリアルタイムOSを使用した組込みシステムであり、一般のソフトウェアとは異なる点が多く、プログラミングの修得が簡単ではないと言われています。

本書では、IoTエッジノード用リアルタイムOSの世界標準仕様であるIEEE 2050-2018に準拠した最新のリアルタイムOS「μT-Kernel 3.0」を取り上げて、OSの基礎から開発現場で役立つ実践テクニックまで、幅広く扱っています。

詳細は以下をご参照ください。

基礎から学ぶ組込みμT-Kernelプログラミング
https://www.personal-media.co.jp/book/tron/373.html

373_l

Return Top