TRON SYMPOSIUM

講演・セッション

会期中、トロンプロジェクトリーダーである坂村健による基調講演のほか、最新情報をご提供する各種セッションやチュートリアルなどを予定しています。
各講演・セッションのスケジュールは以下の通りです。

各講演・セッションの聴講は無料です。
聴講には聴講予約(※)が必要です。
来場者番号をお持ちの方は、聴講したい講演・セッションの「このセッションの聴講を申し込む」ボタンを押してください。
来場者番号をお持ちでない方は、来場者事前登録ページで登録をしてください。

各講演・セッションの内容に追加・変更がある場合があります。
会場の「展示会場」は、Midtown Eastの地下1階(ミッドタウンホール)、「カンファレンス」は、Midtown Towerの4階です。

※ 聴講予約には「来場者事前登録」が必要です。

12月13日(水)
シアター1+2
09:30 - 10:00 オープニングセッション
10:30 - 12:00 基調講演:「AI+オープンデータ+IoT=未来」─ 2017年のTRONプロジェクトと今後の展望 ─
13:00 - 14:30 「ICT未来都市」
15:00 - 16:30 「TRON × IEEE」「IoT世界動向」
12月14日(木)
シアター1
10:30 - 12:00 「ココシル:地域活性に向けた取組」
13:00 - 16:30 国際セッション:「IoT未来都市ステイクホルダーサミット: EU-Japan CPaaS.ioプロジェクト」
シアター2
10:30 - 12:00 リコーセッション:「Vision-based IoT イメージング技術とAIを活用した 新たなオープンプラットフォーム」
13:00 - 14:30 テクノロジセッション:「Open IoTを支える技術」
15:00 - 16:30 特別セッション:「Open IoT:IoT時代の人材育成」
シアター3
10:30 - 14:30 2017 TRON Symposium, Excellent Paper Session (論文セッション)
15:00 - 16:30 公共交通オープンデータ活用セミナー
12月15日(金)
シアター1
10:30 - 12:00 大和ハウスグループ・フレームワークスセッション:「未来のロジスティクス」
13:00 - 14:30 文化庁特別セッション:「文化情報プラットフォームシンポジウム」
15:00 - 16:30 「東京公共交通オープンデータチャレンジ」
シアター2
10:30 - 12:00 「おもてなしクラウド:パーソナルデータストアの将来展望」
13:00 - 14:30 テクノロジセッション:「広がるIoT-Engine」
15:00 - 16:30 特別セッション:「IoT時代のロボティクスビシネス」
シアター3
10:30 - 12:00 公共交通オープンデータ活用セミナー
12月16日(土)
ミッドタウンカンファレンスRoom7(4階)
13:30 - 16:30 TEPS 30th

ご希望の講演・セッションのグループを選んでください。

すべての講演・セッションを見る(タイムスケジュール)
オープニング 基調講演 特別講演
特別セッション 一般セッション 国際セッション
IEEE CES TEPS30th 公共交通オープンデータ活用セミナー

12月13日(水)

オープニングセッション
[会場] シアター1+2
開催日時:
2017/12/13 09:30 - 10:00
概要:
2017 TRON Symposiumの開会に際し、TRONプロジェクトリーダー坂村健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所長)から今回のシンポジウムのテーマをご説明し、またご来賓の方々からお話しいただきます。

登壇者:
坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長)
野田 聖子(総務大臣)(予定)プロフィール
平木 大作(経済産業大臣政務官)プロフィール
森 昌文(国土交通省技監)プロフィール
Stephen D. Dukes(Chair, New Standards Committee, IEEE SA)
阿部 伸一(グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 日本代表)
廣野 充俊(富士通株式会社 執行役員常務)

† 同時通訳
オープニングセッション聴講ご希望の方はこの後の時間帯の「基調講演」の予約をお願いします。オープニングセッションから引き続いての聴講が可能です。


坂村健
野田聖子
平木大作
森昌文
Stephen D. Dukes
阿部伸一
廣野充俊

12月13日(水)

基調講演:「AI+オープンデータ+IoT=未来」─ 2017年のTRONプロジェクトと今後の展望 ─
[会場] シアター1+2
開催日時:
2017/12/13 10:30 - 12:00
概要:
TRONプロジェクトリーダー坂村健が、2017年におけるTRONプロジェクトの取組として、T-Kernelを含むTRON OS、ユビキタスID、オープンデータ、IoT など、各プロジェクトの具体的な取組の現状と、未来に向けての新たな展望をお話しいたします。

登壇者:
坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長)

† 同時通訳

満席
立ち見スペースあり(先着順)
直接会場までお越しください

坂村健

12月13日(水)

「ICT未来都市」
[会場] シアター1+2
開催日時:
2017/12/13 13:00 - 14:30
概要:
IoT、オープンデータ、パーソナルデータ、AIなど、情報通信技術(ICT)は、我が国の経済成長を牽引する分野です。2020 年のオリンピック・パラリンピック東京大会を経て10 年後の2030 年、我が国のICTはいかにあるべきか、産官学のキーパーソンにお集まりいただき、未来を見据えた議論を展開します。

コーディネータ:
坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長)

登壇者:
吉田 眞人(総務省大臣官房総括審議官)プロフィール
廣野 充俊(富士通(株) 執行役員常務)プロフィール
榎本 亮(NEC 執行役員 兼 CMO(チーフマーケティングオフィサー))プロフィール

† 同時通訳

残席わずか

坂村健
吉田眞人
廣野充俊
榎本亮

12月13日(水)

「TRON × IEEE」「IoT世界動向」
[会場] シアター1+2
開催日時:
2017/12/13 15:00 - 16:30
概要:
IoTは、約30年前にTRONプロジェクトが世界に先駆けて提唱したコンピューティングパラダイムです。現在、IoTは我が国だけでなく、欧米を始め世界のICTのリーディングコンセプトとなっています。本セッションでは、IoT を国内外で中核となって推進しているキーパーソンの方々にお集まりいただき、今世界で何が起こっているのかについてお話しいただきます。

コーディネータ:
坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長)

登壇者:
Stephen D. Dukes (Chair, New Standards Committee, IEEE SA)プロフィール
松為 彰(トロンフォーラムIoTエッジノードにおける標準仕様技術検討WG座長/パーソナルメディア(株)代表取締役社長)プロフィール
Alessandro Bassi(President, Alessandro Bassi Consulting)プロフィール
田丸 健三郎(日本マイクロソフト(株) 業務執行役員 ナショナル テクノロジー オフィサー)プロフィール
阿部 伸一(グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 日本代表)プロフィール

† 同時通訳


坂村健
Stephen D. Dukes
松為彰
Alessandro Bassi
田丸 健三郎
阿部 伸一

12月14日(木)

「ココシル:地域活性に向けた取組」
[会場] シアター1
開催日時:
2017/12/14 10:30 - 12:00
概要:
2020年を見据えて、自治体などを中心に、訪日外国人の受け入れ体制の整備、観光・まち歩きのためのウェブやスマートフォンアプリの構築のニーズが高まっています。観光・まち歩きプラットフォーム「ココシル®」は、現在約45の地域・施設で導入されています。本セッションでは、ココシルに関するこの1年の取組を振り返るとともに、実際にココシルを導入された地域のキーパーソンにお集まり頂き、その導入事例、導入にあたっての課題、地域活性に向けた活用施策などについてお話しいただきます。

コーディネータ:
峯岸 康史(ユーシーテクノロジ(株) ユビキタス事業部部長)

登壇者:
福島 啓介(葛飾区 政策経営部 情報政策課 課長)プロフィール
羽鳥 匡彦(品川区 企画部 広報広聴課 シティプロモーション担当 主査)プロフィール
牧野 司(群馬県産業経済部観光局観光物産課観光推進係 主事)
木下 昭彦(那須塩原市 観光局 局長)

† 同時通訳


福島啓介
羽鳥匡彦
牧野司

12月14日(木)

国際セッション:「IoT未来都市ステイクホルダーサミット: EU-Japan CPaaS.ioプロジェクト」
[会場] シアター1
開催日時:
2017/12/14 13:00 - 16:30
概要:
IoTを都市空間に適用し、都市全体の効率性や快適性を向上させるスマートシティの取組は、全世界的に注目されています。昨年度より、EUと日本政府との共同プロジェクトの一環として、CPaaS.io(City Platform as a Service: Integrated and Open)プロジェクトが始まり、スマートシティの研究を通して、さらに日欧の協力関係が深化しています。本セッションでは、CPaaS.ioプロジェクトのフィールドとしてスマートシティの取組を実施している都市のパブリックセクターの方々にご参集いただき、ICTを最大限に利活用した未来型の都市のあり方について議論します。

コーディネータ:
坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長)、 ハラー・ステファン(ベルン応用科学大学)プロフィール

登壇者:
久原 京子(東京都 総務局 情報通信企画部長)プロフィール
一橋 基(札幌市 まちづくり政策局政策企画部 ICT戦略推進担当部長)プロフィール
Michael Grüebler(Head of Services at the Statistical Office of the City of Zurich)プロフィール
Joshua Serrão(Innovation Officer, Chief Technology Office of Amsterdam)プロフィール
José Guillén Parra(Deputy Mayor for Modernization of the Administration, Urban Quality and Participation of the City of Murcia , Spain)プロフィール
上之段 功(横須賀市 経済部 企業誘致・工業振興課 課長)プロフィール

† 同時通訳


坂村健
ハラー・ステファン
久原京子
一橋基
Michael Grüebler
Joshua Serrão
José Guillén Parra
上之段功

12月14日(木)

リコーセッション:「Vision-based IoT イメージング技術とAIを活用した 新たなオープンプラットフォーム」
[会場] シアター2
開催日時:
2017/12/14 10:30 - 12:00
概要:
リコーでは、カメラやオフィス機器の商品開発でこれまで培ってきたコア技術に加え、IoT、AI(人工知能)、コンピュータービジョンなどの技術を活用した新たなIoTプラットフォームの開発に取り組んでいます。本セッションでは、リコーにおける最先端技術を活用したIoTプラットフォーム開発の取組をご紹介するとともに、本プラットフォームの将来あるべき姿、プラットフォームを活用したサービス、ビジネスの方向性などについて議論します。

コーディネータ:
坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長

登壇者:
浅井 貴浩((株)リコー Smart Vision事業本部 DS事業センター所長)


坂村健

12月14日(木)

テクノロジセッション:「Open IoTを支える技術」
[会場] シアター2
開催日時:
2017/12/14 13:00 - 14:30
概要:
トロンフォーラムの考えるIoT ~「オープンAPI」「オープンデータ」「オープンソース」に関しての最近の活動やトロンフォーラム会員企業の最先端IoTのテクノロジを紹介します。

コーディネータ:
越塚 登(東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター長・教授)

登壇者:
小玉 昌央(サトーホールディングス(株)エグゼクティブオフィサー 戦略提携担当)プロフィール
岩崎 秀司((株)パスコ 中央事業部 技術センター 空間情報コンサルタント室 室長)プロフィール
須賀 敦浩((株)ソシオネクスト マーケティング統括部 フェロー)プロフィール
坂本 裕和(イーソル(株)エンベデッドプロダクツ事業部技術部 部長)プロフィール
豊山 祐一((株)日立超LSIシステムズ 事業推進センタ 新事業推進部 主管技師)プロフィール


越塚登
小玉昌央
岩崎 秀司
須賀敦浩
坂本裕和
豊山祐一

12月14日(木)

特別セッション:「Open IoT:IoT時代の人材育成」
[会場] シアター2
開催日時:
2017/12/14 15:00 - 16:30
概要:
現在、IoTは情報通信分野を支える主要な分野の一つです。ところが、現在我が国では、IoTのスキルや深い知見を持った人材が極めて不足しています。そこでTRONプロジェクトでは、社会人を対象としたオープンIoT教育の取組を、東洋大学情報連携学部 INIADを中核とし、文部科学省のenPiT Pro事業の支援を受け、産学共同プロジェクトとして開始しました。本セッションでは、enPiT Pro事業を紹介するとともに、Open IoT人材育成の取組について紹介します。

コーディネータ:
越塚 登(東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター長・教授)

登壇者:
別所 正博(INIAD(東洋大学情報連携学部)准教授)
檜原 弘樹(NEC 宇宙システム事業部 第二宇宙システムグループ シニアエキスパート)プロフィール
宮下 光明((株)グレープシステム 営業部 エキスパートエンジニア)プロフィール


越塚登
檜原 弘樹
宮下光明

12月14日(木)

2017 TRON Symposium, Excellent Paper Session (論文セッション)
[会場] シアター3
開催日時:
2017/12/14 10:30 - 14:30
概要:
(IEEE Consumer Electronics Society技術協賛)

IEEE Consumer Electronics Society の技術協賛を受けて、組込みシステムとIoTのトピックについての査読論文の発表を行います。発表論文タイトルとその著者はウェブサイトで公開します。

コーディネータ:
ファヒム・カーン(INIAD(東洋大学情報連携学部)准教授)、𠮷越 健治(INIAD(東洋大学情報連携学部)教授)

† 発表と議事進行(質疑応答含む)はすべて英語で行います。
聴講予約は必要ありません。直接会場へお越しください(座席数には限りがあります)。

12月14日(木)

公共交通オープンデータ活用セミナー
[会場] シアター3
開催日時:
2017/12/14 15:00 - 16:30
概要:
現在、公共交通オープンデータ協議会は「東京公共交通オープンデータチャレンジ」を開催しています。世界一複雑とも言われる「東京」の公共交通を、誰もがスムーズに乗りこなせるようにすることを目指し、公共交通関連データのオープン化を進めています。本セミナーでは、このイベントで公開されているデータの利用方法を紹介しながら、オープンデータを活用したサービス開発について解説します。

登壇者:
公共交通オープンデータ協議会事務局

† 聴講予約は必要ありません。直接会場へお越しください(座席数には限りがあります)。

12月15日(金)

大和ハウスグループ・フレームワークスセッション:「未来のロジスティクス」
[会場] シアター1
開催日時:
2017/12/15 10:30 - 12:00
概要:
フレームワークスでは、物流システムに関連したデータをオープンデータとして公開し、これを利用するアプリケーションや研究レポートを募るというユニークなコンテストを開催し、AI(人工知能)技術への世界的な高い注目も背景に、ディープラーニングをはじめとした、AI 技術・機械学習技術を活用した作品が多く寄せられました。これらの結果を踏まえ、本セッションでは未来のロジスティクスなどの方向性に関して議論をします。

コーディネータ:
坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長)

登壇者:
秋葉 淳一((株)フレームワークス 代表取締役社長)プロフィール
浦川 竜哉(大和ハウス工業(株) 取締役常務執行役員 建築事業担当)プロフィール
佐々木 太郎((株)Hacobu 代表取締役社長)プロフィール


坂村健
秋葉淳一
浦川竜哉
佐々木太郎

12月15日(金)

文化庁特別セッション:「文化情報プラットフォームシンポジウム」
[会場] シアター1
開催日時:
2017/12/15 13:00 - 14:30
概要:
2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした文化芸術立国の実現を図るため,文化庁では、全国の文化プログラム等の情報を登録・収集し,国内外に情報発信するための「文化情報プラットフォーム」の運用を2017年5月に開始しました。本セッションでは、文化情報プラットフォームのねらいをご説明するとともに、今後の普及・啓蒙に向けた施策、技術面・法制度面における課題解決に向けた取組、将来的な本プラットフォームのあるべき姿などについて議論します。

コーディネータ:
坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長)

登壇者:
青柳 正規(東京大学名誉教授・文化庁前長官)


坂村健

12月15日(金)

「東京公共交通オープンデータチャレンジ」
[会場] シアター1
開催日時:
2017/12/15 15:00 - 16:30
概要:
公共交通オープンデータ協議会では、首都圏の鉄道・バス・航空事業者が持つデータを公開し、「東京」を応援するさまざまなアプリの開発やアイデアを募集する「東京公共交通オープンデータチャレンジ」を開催中です。世界中の開発者によりさまざまなアプリが生み出されること、訪日外国人や障碍者を支援するサービスが生まれること、公共交通データと他のデータをマッシュアップして新規ビジネスを開拓すること等が期待されます。本セッションでは、公共交通分野における「オープンの力」の可能性を論じます。

コーディネータ:
坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長)

登壇者:
藤田 礼子(国土交通省 総合政策局 情報政策課長)プロフィール
加藤 大受(ウイングアーク1st(株)技術本部 カスタマーサービス統括部 製品品質責任者)プロフィール
中川 剛志(東日本旅客鉄道(株)総合企画本部 技術企画部 イノベーション・エコシステムPT 次長)プロフィール

† 同時通訳


坂村健
藤田礼子
加藤大受
中川剛志

12月15日(金)

「おもてなしクラウド:パーソナルデータストアの将来展望」
[会場] シアター2
開催日時:
2017/12/15 10:30 - 12:00
概要:
「IoT おもてなしクラウド」は、2020 年を見据えて、訪日外国人等のスムーズな移動、観光、買い物等の実現に向け、スマートフォン、交通系ICカード、流通系カード等の各種ICカードやデジタルサイネージ等と連携し多様なサービス連携を実現する共通クラウド基盤です。本セッションでは、「IoT おもてなしクラウド」のテクノロジ、および2017年度の実証実験の取組を紹介します。さらに、パーソナルデータの適正な流通を促進するため、今後のパーソナルデータストアの展望について議論します。

コーディネータ:
越塚 登(東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター長・教授)

登壇者:
若目田 光生(日本電気(株)ビジネスイノベーション統括ユニット 主席主幹 兼データ流通戦略室長)プロフィール
田中 義孝(富士通(株)東京オリンピック・パラリンピック推進本部 兼スポーツ・文化イベントビジネス推進本部 ソリューションビジネス企画統括部 統括部長)プロフィール
ユーシーテクノロジ(株)、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所


越塚登
若目田 光生
田中義孝

12月15日(金)

テクノロジセッション:「広がるIoT-Engine」
[会場] シアター2
開催日時:
2017/12/15 13:00 - 14:30
概要:
IoT エッジノードとしてTRONプロジェクトが標準化を進める「IoT-Engine」。このIoT-Engine を用いた応用事例が広がっています。本セッションでは、各社におけるIoT-Engine の取組、および応用事例などをご紹介します。

コーディネータ:
諸隈 立志(ユーシーテクノロジ(株) 代表取締役)

登壇者:
原 文雄(STマイクロエレクトロニクス(株)マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCU製品グループ マイクロコントローラ製品技術部 部長)プロフィール
廣里 暢盛(東芝マイクロエレクトロニクス(株)ミックスシグナルコントローラ統括部 ミックスシグナルコントローラ応用技術部 参事)プロフィール
若槻 邦彦(ルネサス エレクトロニクス(株)ブロードベースドソリューション事業本部 ソフトウェア開発統括部 ソフトウェア技術部 部長)プロフィール
根本 敬継(明光電子(株)営業促進部 部長)プロフィール
松為 彰(パーソナルメディア(株)代表取締役社長)プロフィール


原文雄
廣里暢盛
若槻邦彦
根本敬継
松為彰

12月15日(金)

特別セッション:「IoT時代のロボティクスビシネス」
[会場] シアター2
開催日時:
2017/12/15 15:00 - 16:30
概要:
スマートコミュニティが日常となる時代、モビリティやヒューマンサポートなどのロボティクスが私たちの身近な存在となり、そこには大きなビジネスチャンスがあることは論を俟ちません。本セッションでは、IoT 時代のロボティクスビジネスを成功させるためのアイディア創出のアプローチと、IEEE標準化予定のRTOS(μT-Kernel 2.0)によるIoT-Aggregatorとエッジコンピューティングのロボティクスを連携させる上でのコア技術について議論します。

コーディネータ:
玉野井 豊(東芝マイクロエレクトロニクス(株) ミックスシグナルコントローラ統括部 統括部長)プロフィール

登壇者:
高橋 透((株)ニューチャーネットワークス 代表取締役)プロフィール
福原 智((株)トリプルアイズ 代表取締役)プロフィール
野村 優介(マイクロテック・ラボラトリー(株)モータ部 課長)プロフィール
外山 浩昭(東芝マイクロエレクトロニクス(株)ミックスシグナルコントローラ統括部 モータソリューション技術部 部長)プロフィール
三枝 昭久(東芝マイクロエレクトロニクス(株)ミックスシグナルコントローラ統括部 モータソリューション技術部 主務)プロフィール


玉野井豊
高橋透
福原智
野村優介
外山浩昭
三枝昭久

12月15日(金)

公共交通オープンデータ活用セミナー
[会場] シアター3
開催日時:
2017/12/15 10:30 - 12:00
概要:
現在、公共交通オープンデータ協議会は「東京公共交通オープンデータチャレンジ」を開催しています。世界一複雑とも言われる「東京」の公共交通を、誰もがスムーズに乗りこなせるようにすることを目指し、公共交通関連データのオープン化を進めています。本セミナーでは、このイベントで公開されているデータの利用方法を紹介しながら、オープンデータを活用したサービス開発について解説します。

登壇者:
公共交通オープンデータ協議会事務局

† 聴講予約は必要ありません。直接会場へお越しください(座席数には限りがあります)。

12月16日(土)

TEPS 30th
[会場] ミッドタウンカンファレンスRoom7(4階)
開催日時:
2017/12/16 13:30 - 16:30
概要:
TRONイネーブルウェアシンポジウム
「IoT時代のボランティア」

私たち一人一人が、自発的に社会に貢献し助け合うことは、TRONプロジェクトの目指すユニバーサル社会の礎です。東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控え、一人一人が社会を応援するという、広い意味での「ボランティア」への期待は、ますます高まっています。
いまTRONプロジェクトでは、「IoT時代のボランティア」につながる、いくつかの取組を進めています。今年のTEPS 30thでは、私たち一人一人が自分の属性情報を管理できる「IoTおもてなしクラウド」のボランティア活動への活用事例と、INIAD(東洋大学情報連携学部)が進めている「オープンモビリティガイド・プラットフォーム」の取組事例を取り上げます。これらの事例を通じて、IoT時代の社会貢献のあり方について議論します。

コーディネータ:
坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長、TRONイネーブルウェア研究会会長)

登壇者:
高井 嘉親 (国土交通省 総合政策局総務課(併)政策統括官付政策企画官(総合交通体系担当))
後藤 省ニ ((株)地域情報化研究所 代表取締役社長)

残席わずか

TEPS 30th