トロンフォーラム

TTVタスクシミュレータ

TTV(Task Trace View) タスク動作シミュレータ

TTVは複数のタスクが状態を変えながら並列実行(マルチタスク)する様子をシミュレートする教材です。
シミュレートできるタスク数は3、タスクの状態数は4(RUNNING,READY,WAITING,DORMANT(休止))、発行するコマンド数は4(Start,Wait,WakeUp,Exit)です。コマンドをタスクに発行しながら動作を見てください。各タスクの優先度も変えることができます。すべてのタスクの初期状態はDORMANTなのでSTARTコマンドを該当タスクに発行するのが最初です。実行タスクがない場合にはアイドル状態となります。その他の説明はTTVのヘルプ(「?」ボタンをクリック)を参照してください。

TTV シミュレーション


本シミュレータをご覧いただくにはMacromedia Flash Player 9以上が必要です。
また、本シミュレータの動作確認済みのブラウザ及びバージョンは以下のとおりです。

  • Internet Explorer11 Ver:11.829.17134.0
  • Google Chrome Ver:75.0.3770.142

なお、FirefoxやEdgeでの動作は確認しておりません。

TTV提供:ルネサス エレクトロニクス株式会社 半導体トレーニングセンター

Return Top