トロンフォーラム

トロンフォーラムメールマガジン | 「坂村会長が7月13日(木)にET West 2017で基調講演

トロンフォーラムメールマガジン | 「坂村会長が7月13日(木)にET West 2017で基調講演

トロンフォーラムが毎月お送りするメールマガジンの2017年7月号をお送りします。 

坂村会長が7月13日(木)にET West 2017で基調講演

組込み技術とIoT技術に関する最新技術をご紹介するEmbedded Technology West 2017/IoT Technology West 2017(主催:一般社団法人 組込みシステム技術協会)が、7月12日(水)と13日(木)の2日間、グランフロント大阪内 コングレコンベンションセンター(大阪市北区)で開催されます。東洋大学情報連携学部INIAD学部長の坂村健トロンフォーラム会長が、7月13日(木)の11:30-12:30に、「オープンIoT 考え方と実践」と題して基調講演を行います。本展示会の入場料は1,000円(税込)ですが、無料招待状持参者及びWebでの来場事前登録者は無料で参加いただけます。坂村会長による基調講演の聴講をご希望の方は、お早めに事前登録をされたうえでお申し込みください。

■Embedded Technology West 2017/IoT Technology West 2017
http://www.jasa.or.jp/etwest/

7月13日(木)及び14日(金)にパーソナルメディアがT-Kernelセミナーを開催

トロンフォーラム幹事会員のパーソナルメディアでは、T-Kernelを使った開発について、より詳しく学びたい方を対象に、有料の実習セミナーを実施しています。7月13日(木)に実施する「T-Kernel導入実習セミナー」では、T-Kernelの基礎から、ソフトウェア部品の組合せ、メモリモデル、デバッグ手法などを説明したうえで、プロセスベースおよびT-Kernelベースのソフト開発からデバッグまでの流れをご体験いただきます。また、7月14日(金)に実施する「ドライバ開発実習セミナー」では、T-Kernelのデバイスドライバの開発を担当されるT-Kernel経験者を対象に、ドライバの内部構造およびインタフェースなどを説明します。また実習を通じて、ドライバの開発の流れを一通りご体験いただきます。各セミナーの詳細につきましては、以下の公式webサイトをご参照ください。

パーソナルメディア セミナー紹介ページ
http://www.t-engine4u.com/seminar/index.html

pmc

7月14日(金)日立超LSIシステムズとルネサスエレクトロニクスが「オープンソースT-Kernel2.0セミナー 日立超LSIシステムズ編」を無料で開催

トロンフォーラム幹事会員の日立超LSIシステムズとルネサスエレクトロニクスは、7月14日(金)の午後に「オープンソースT-Kernel2.0セミナー 日立超LSIシステムズ編」を、ルネサス エレクトロニクスの豊洲会場 (豊洲フォレシア)で、開催します。本セミナーでは、T-Kernel2.0の概要、μITRONからの移行、アプリケーションの作成方法(実演含む)までをわかりやすく解説いたします。T-Kernel 2.0は、μITRONの後継のOSでありルネサス製RZ/G1, RZ/A1などのARMプロセッサに適したリアルタイムOSです。また、オープンソースとしてトロンフォーラムから公開されておりロイヤリティフリーで使用することができます。RZ/G1、RZ/A1などARM Cortex-AコアにてリアルタイムOSをご検討されている方、またはご興味をお持ちの方、μITRONのユーザでRZ/G1, RZ/A1などのARMプロセッサの採用をご検討されている方、オープンソースのリアルタイムOS T-Kernelにご興味をお持ちの方にお勧めです。参加料は無料ですが、以下の公式webサイトで、事前登録が必要です。 

ルネサス エレクトロニクス株式会社 半導体セミナー
https://www.renesas.com/ja-jp/support/training/seminar/individual/products-seminar/20160916.html 

00

8月6日(日)「夏休み子供向け電子工作セミナーin東大2017」開催

この度、トロンフォーラム及び東京大学大学院情報学環ユビキタス情報社会基盤研究センターでは、株式会社タイムレスエデュケーションのご協力により、「夏休み子供向け電子工作セミナーin東大2017」を実施いたします。
本セミナーでは、トロンフォーラム学術・教育WG座長の越塚登・東京大学教授による「楽しい電子工作とプログラミング」と題した組込みコンピュータ講座を受講していただいたうえで、組込みマイコンを使ったマイコンカーを作ります。
身の回りの電子機器を動作させている「組込みシステム」の基礎を学べるとともに、マイコンカーの組立作業やプログラミング作業を通じて、モノ作りの楽しさや、モノの動きを制御することを学んでいただきます。
電子工作やプログラミングにご興味をお持ちのお子様だけでなく、夏休みを有意義に過ごしたいとお考えのお子様や、自由研究の課題を検討されているお子様も、是非、保護者の方とご一緒にご参加ください。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

トロンフォーラム講習会
http://www.tron.org/ja/seminar/

01

8月24日(木)-25日(金)【実習】ITRON初級開催予定

トロンフォーラム及び東京大学大学院情報学環ユビキタス情報社会基盤研究センターでは、8月24日(木)-25日(金)の2日間、東京大学本郷キャンパスで、【実習】ITRON初級を実施します。携帯電話やデジタルスチルカメラ、自動車のエンジン制御などの機器に組み込まれてリアルタイム制御を行う「組込みシステム」分野でデファクトスタンダードとなっているITRONとT-Kernelに共通するリアルタイムOSの基本機能を解説します。次に、ITRONのプログラミングスタイルを理解することを目的として、シミュレータ上でμITRON 4.0を使用し、その主要機能を使ってプログラミングの実習を行います。
組込みシステムの開発に携わっていらっしゃる方、あるいは、今後、携わりたいと考えていらっしゃる方、さらに、組込みリアルタイムOSに興味をお持ちの方の参加をお待ちします。会員の方には無料枠があります。また会員以外の方も有料でご参加いただくことができます。詳しくは以下のページをご参照ください。

トロンフォーラム講習会
http://www.tron.org/ja/seminar/

04

イーソル製μITRON4.0仕様準拠リアルタイムOSが「Nintendo Switch(TM)」に採用

トロンフォーラム幹事会員のイーソル株式会社は、同社製μITRON4.0仕様準拠リアルタイムOSがNintendo Switchのコントローラに採用されたことを発表しました。詳細は以下をご参照ください。 

http://www.esol.co.jp/news/news_251.html?utm_source=pr170622&utm_medium=email&utm_content=newscontent&utm_campaign=pr

esol

T-Kernel/ITRONの採用事例募集中

トロンフォーラムでは、T-KernelやITRONの採用事例を募集中です。T-KernelやITRONを採用された事例をご紹介いただける場合は、入力フォームにご記入ください。T-KernelやITRONは、航空宇宙分野から産業機器、カーナビ、多機能プリンタ、電子楽器、デジタルカメラなど、さまざまな分野で多くの採用事例があります。
お送りいただいた採用事例は、トロンフォーラムのwebサイトやメールマガジンでご紹介させていただいたり、坂村会長の講演やTRONプロジェクトの技術情報誌「TRONWARE」などでご紹介させていただいたり、トロンフォーラムが主催または共催、協賛するイベント等でご紹介させていただく予定です。
是非、この機会に採用事例をご紹介ください。詳しくは以下のページにある入力フォームをご参照ください。

http://www.tron.org/ja/tron-project/provide-the-use-case/

0200

Return Top